コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興行場法 こうぎょうじょうほう

3件 の用語解説(興行場法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

興行場法
こうぎょうじょうほう

昭和 23年法律 137号。興行場の経営が公衆衛生に害を及ぼすおそれのないよう規制する法律。この法律で興行場とは,映画,演劇,音楽,スポーツ,演芸または見せ物を公衆に見せ,聞かせる施設をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

興行場法【こうぎょうじょうほう】

公衆衛生の観点から,映画,演劇,音楽,スポーツなどを一般に公開する施設(興行場)について規制する法律(1948年)。興行場経営を都道府県知事の許可制とし,また入場者,営業者,防火や建築基準上からの設備などの取締りを規定している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうぎょうじょうほう【興行場法】

公衆衛生の見地から興行場に対する規制を定めた法律(1948公布)。興行場とは,映画,演劇,音楽,スポーツ,演芸または観せ物を,公衆に見せたり聞かせたりする施設(映画館,劇場,音楽堂,野球場その他の運動競技場,演芸場および観せ物場)をいい,各種展覧会,公営の動植物園,博物館等は含まれない。第2次大戦前,興行場に対する規制は,公衆衛生のみならず風紀や保安も含めた行政警察的見地から,警察命令に基づき各都道府県それぞれ行っていたが,戦後は新憲法の趣旨をふまえ,こうした規制は法律で行うべきであるとの観点から,本法が制定され,もっぱら公衆衛生上の見地からその規制を定めることとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

興行場法の関連キーワード食品衛生法公衆衛生国立公衆衛生院と畜場法風俗警察日本公衆衛生協会公衆衛生栄養士公衆衛生学公衆浴場法貸金業に対する規制強化

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

興行場法の関連情報