コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色悪 イロアク

世界大百科事典 第2版の解説

いろあく【色悪】

歌舞伎の役柄。敵役の一つ。表面は二枚目であるが,色事を演じながら,実は残酷な人で,女を裏切る悪人の役。〈色敵(いろがたき)〉と混同されるが,色敵は三角関係のライバルという意味であって微妙にニュアンスが違う。代表的な役は,《法懸松成田利剣(けさかけまつなりたのりけん)》(《色彩間苅豆(いろもようちよつとかりまめ)》)の与右衛門,《東海道四谷怪談》の民谷伊右衛門である。この二つの役がともに4世鶴屋南北の作品であるところからみてもわかるように,江戸後期の文化の爛熟期に完成された役柄。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いろあく【色悪】

歌舞伎の役柄の一。外見は二枚目で、本性は悪人である役。「四谷怪談」の伊右衛門など。
女をもてあそぶ男。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の色悪の言及

【敵役】より

…《菅原伝授手習鑑》の〈車引〉の時平や《妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)》の蘇我入鹿,《暫(しばらく)》のウケなど。〈色悪(いろあく)〉は美男の悪人で二枚目のあでやかさに悪の凄みを加えた役どころで,《累(かさね)》の与右衛門,《東海道四谷怪談》の伊右衛門など。〈端敵(はがたき)〉または〈平敵(ひらがたき)〉は安手な悪人で,実悪と対照的に〈赤っ面(あかつつら)〉にすることが多い。…

※「色悪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

色悪の関連キーワード松本幸四郎(10代目)中村仲蔵(初代)キモイ/キショイ歌舞伎(演劇)論語/名言集市川団十郎水木竹十郎中村仲蔵斧定九郎林田直美産褥期悪露本性女形

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色悪の関連情報