コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花橘(読み)ハナタチバナ

デジタル大辞泉の解説

はな‐たちばな【花×橘】

花の咲いている。橘の花。 夏》「駿河路や―も茶の匂ひ/芭蕉
襲(かさね)の色目の名。表は朽葉(くちば)色、裏は青。
香の名。軽くやわらかで涼しい香をもつ。
紋所の名。柄のついた6個の小さな橘の花を向かい合わせ、その下に大きな橘の花を配したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はなたちばな【花橘】

花の咲いている橘。また、橘の花。 [季] 夏。
かさねの色目の名。表は赤黄色、裏は青。夏着用。
橘紋の一。大きな橘の花と葉の上方に左右各六個の小さな橘を配した図柄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

花橘 (ハナタチバナ)

植物。ヤブコウジ科の常緑小低木,園芸植物。マンリョウの別称

花橘 (ハナタチバナ)

植物。ヤブコウジ科の常緑小低木,園芸植物,薬用植物。ヤブコウジの別称

花橘 (ハナタチバナ)

植物。ミカン科の常緑低木,園芸植物。タチバナの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花橘の関連情報