コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若戸大橋 わかとおおはし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若戸大橋
わかとおおはし

福岡県,北九州市洞海湾口にかかる国道199号線の吊橋。有料道路「若戸大橋」(全長 2.1km)に含まれる。橋梁部分 1734m。吊橋の部分は 680m。海面(満潮時)からの高さ 42.6m。吊橋部には歩行者・自転車用の通路が設けられ,橋台エレベータにより上下通行可能。桁下は 1万t級の船舶が航行可能。アメリカ合衆国のフィラデルフィアカムデンにかかるウォルト・ホイットマン橋をモデルにして,1959年起工,1962年完成。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

若戸大橋【わかとおおはし】

福岡県北九州市の洞海湾にかかる橋。日本道路公団が建設,1962年開通した有料道路橋で,国道199号線が通じ,若松区と戸畑区を結ぶ。長さ680m,中央径間367m,桁(けた)下の高さ43mの大つり橋で,大型船の通過が可能。
→関連項目戸畑[区]若松[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

わかとおおはし【若戸大橋】

福岡県北九州市の若松~戸畑間の洞海湾に架かるつり橋。1959年着工,約3年半の工期を経て62年9月に完成した。取付道路を含む総延長約2km,つり橋部の橋長680m,中央径間(主塔間隔)367mは,完成当時東洋一を誇り,日本における長大つり橋の先駆けとなった。耐風安定性を確保するため,橋床の一部は風抜きの鋼製格子となっている。桁下の高さは満潮面から42.6m,車道幅員9mで,つり橋のみ幅3mの歩道が設けられていたが,北九州臨海工業地帯の産業道路としての交通量の増大に伴い,90年度,車道が4車線化された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

わかとおおはし【若戸大橋】

福岡県北九州市の洞海湾をまたぐ大つり橋。同市の若松区と戸畑区を連絡する。全長2068メートル。つり橋部分の長さ680メートル。満潮面からの高さ約43メートル。1962年(昭和37)完成。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

若戸大橋
わかとおおはし

北九州市若松(わかまつ)区と戸畑(とばた)区にまたがり、洞海(どうかい)湾に架けられた国道199号の大吊橋(つりばし)。全長2068メートル(吊橋部680メートル、中央径間367メートル)、幅15メートル、桁下(けたした)42メートル(大型船通航可能)。若松・戸畑両区間の交通近代化と、船舶の湾内外への航行混雑を緩和するために日本道路公団が従来の渡船にかえて建設した有料道路橋で、1962年(昭和37)開通。車道と歩道が併設されていたが、1984年に車道拡張のため、歩道は廃止となった。戸畑側では北九州高速道路2号線と接続している。直下を旅客用市営渡船が現在も航行している。2012年(平成24)には、若戸大橋の渋滞緩和のため建設された海底トンネル、若戸トンネル(新若戸道路)が開通した。[石黒正紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

若戸大橋の関連キーワード若戸大橋と若戸トンネル福岡県北九州市田中豊

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若戸大橋の関連情報