コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若草物語 わかくさものがたり Little Women

8件 の用語解説(若草物語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若草物語
わかくさものがたり
Little Women

アメリカの女流作家ルイザ・メイ・オールコット少女小説。 1868~69年刊。ニューイングランドマーチ家の4人姉妹メグ,ジョー (作者の分身と思われる) ,ベス,エイミーの成長を描く自伝的な作品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

わかくさものがたり【若草物語】

《原題Little Womenオルコットの自伝的長編小説。1868年に第一部、翌年第二部を発表。南北戦争時代のアメリカを舞台に、マーチ家の4人姉妹の暮らしを描く。姉妹の成長後の姿を描いた続編もあり、映画化・舞台化作品も多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

若草物語【わかくさものがたり】

オルコットの小説。《Little Women》。1868年―1869年の作。南北戦争時のマーチ家のメグ,ジョー,ベス,エミーの4人姉妹を描き,少女小説の名作とされ,フェミニズムの観点からも評価は高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

若草物語

1994年製作のアメリカ映画。原題《Little Women》。ルイザ・メイ・オルコットの同名文学作品の映画化。監督:ジリアン・アームストロング、出演:ウィノナ・ライダー、スーザン・サランドン、トリニ・アルバラードほか。

若草物語

1933年製作のアメリカ映画。原題《Little Women》。ルイザ・メイ・オルコットの同名文学作品の映画化。監督:ジョージ・キューカー、出演:キャサリンヘプバーン、ジョーン・ベネットフランシスディーポール・ルーカスほか。第6回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同脚色賞受賞。

若草物語

1949年製作のアメリカ映画。原題《Little Women》。ルイザ・メイ・オルコットの同名文学作品の映画化。監督:マービン・ルロイ、出演:ジューンアリスンマーガレットオブライエンエリザベス・テイラー、ピーター・ローフォードほか。第22回米国アカデミー賞美術賞(白黒)、脚色賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

わかくさものがたり【若草物語 Little Women】

アメリカの作家L.M.オルコットの小説。1868‐69年刊。ニューイングランドの小さな町に住むマーチ家の4人の少女を中心とする家庭小説。物語の人物・背景は,コンコードの進歩的教育者ブロンソン・オルコットを父にもつ作者自身の家族と日常生活に基づいている。質素で敬虔なピューリタン的伝統をもつ家庭での子どもたちの個性豊かな自己向上の努力がリアルに描写されている点と,作者自身を思わせる次女ジョーの新しい女性としての思想の芽生えに新鮮な味わいがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

若草物語
わかくさものがたり
Little Women, or, Meg, Jo, Beth and Amy

アメリカの有名な教育者エーマス・オールコットの娘ルイザが、出版社の依頼で書いた自伝的小説。二部に分けて、1868、69年に出版された。少女向きの小説のつもりが、一般の読者を多く得た。内容は、ニュー・イングランドの田舎(いなか)町の堅実な気風を背景に、メグ、ジョー、ベス、エミーの四人姉妹の少女期の家庭生活を描いたもの。4人の性格もそれぞれ書き分けられ、作者にあたるジョーはおてんばな性格で、将来、作家志望、姉のメグは美しく淑女然としている。ベスは「はにかみや」で、音楽が得意、末のエミーは将来、有名な画家を志し、自分のわがままをなんとか直そうと努力する。この4人をめぐってさまざまな事件が起こるが、平凡な日常生活のなかで助け合ってけなげに明るく生きる描写は多くの読者の共感を得て、大好評だった。小説家としての地位を確立した彼女は、その後も同じ題材をもとにした続編を出した。彼女の作品は各国語に訳され、愛読されている。映画化された「若草物語」は続編を加えた筋立てになっている。アメリカの児童文学にリアリズムを導入した彼女の功績は大きい。[秋山 健]
『松本恵子訳『四人姉妹』(新潮文庫) ▽遠藤寿子訳『四人の姉妹』上下(岩波文庫) ▽吉田勝江訳『若草物語――四少女 一』(角川文庫) ▽恩地三保子訳『若草物語』(旺文社文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の若草物語の言及

【オルコット】より

…家計を助けるため16歳で教師になる一方,文筆に励む。作家としての地位を築いたのは,彼女自身の4姉妹の日常生活の現実を描写したベストセラー《若草物語》(1868‐69)によってである。当時流行の女流家庭小説の中にあって,その価値を高めているのは,ピューリタン精神と人間への信頼である。…

※「若草物語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

若草物語の関連キーワードアメリカの声ワイルダーオルコットアメリカの夢アメリカの影アメリカの空アメリカン・タブロイドアメリカン・デス・トリップF. スコット・フィッツジェラルドおとなしいアメリカ人

若草物語の関連情報