コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅野序遊(1世) すがのじょゆういっせい

1件 の用語解説(菅野序遊(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菅野序遊(1世)
すがのじょゆういっせい

[生]宝暦6(1756).江戸
[没]文政6(1823).12.12. 江戸
一中節菅野派の家元。もと河東節の三味線弾き3世山彦新次郎。5世都太夫一中浄瑠璃に感激して一中節に転じたという。箏曲と義太夫節にもすぐれていたと伝えられる。5世都太夫一中に協力して 40曲に近い新曲の作曲と,古曲の復活に努力した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

菅野序遊(1世)の関連キーワード竹田出雲(2代)ブラック八ツ場ダムの6都県の負担金石鎚山脈乙二岸駒ゴドウィン祖母山竹田出雲間重富

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone