コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅野序遊(1世) すがのじょゆう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菅野序遊(1世)
すがのじょゆう[いっせい]

[生]宝暦6(1756).江戸
[没]文政6(1823).12.12. 江戸
一中節菅野派の家元。もと河東節の三味線弾き3世山彦新次郎。5世都太夫一中の浄瑠璃に感激して一中節に転じたという。箏曲と義太夫節にもすぐれていたと伝えられる。5世都太夫一中に協力して 40曲に近い新曲の作曲と,古曲の復活に努力した。一中節中興の祖。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

菅野序遊(1世)の関連キーワード竹田出雲(2代)ブラック七年戦争ブラック(Joseph Black)八ツ場ダムの6都県の負担金石鎚山脈宇田川玄随乙二岸駒ゴドウィン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android