コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萪内遺跡 しだないいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

萪内遺跡
しだないいせき

岩手県盛岡市にある縄文時代後・晩期を中心にした遺跡。多数の住居址墓壙があり,生産活動,信仰に関する遺構を含め,集落の全貌が調査されている。低湿地部分もあり,当時の川の側流部分であったところから,「えり」が検出された。これは魚を誘導して捕える定置漁具で,内陸漁業の実態を示す遺構である。遺物も豊富であるが,大型の土偶木偶をはじめとする祭祀,信仰に関する遺物が特に注目される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

萪内遺跡の関連キーワード岩手県盛岡市

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android