コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雫石川 しずくいしがわ

3件 の用語解説(雫石川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雫石川
しずくいしがわ

岩手県西部を流れる川。奥羽山脈駒ヶ岳 (1637m) 山群に発した竜川が東流して,雫石町下川原で葛根田 (かっこんだ) 川と合流,雫石川となり盛岡市南西で北上川に注ぐ。全長 52km。志戸前 (しとまえ) 川,鶯宿 (おうしゅく) 川,南畑川など多くの支流が雫石盆地で流入。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しずくいし‐がわ〔しづくいしがは〕【雫石川】

岩手県中西部にある川。岩手郡雫石町西方、秋田県境にある駒ヶ岳に源を発し、御所湖に注ぎ盛岡市内に入って北上川に合流する。長さ33キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雫石川
しずくいしがわ

北上(きたかみ)川の支流の一つ。岩手・秋田県境の駒ヶ岳(こまがたけ)火山に発する葛根田(かっこんだ)川、竜川(たつかわ)、志戸前(しとまえ)川、鶯宿(おうしゅく)川、南畑(みなみはた)川などが雫石盆地をつくり、雫石川となって東流し、盛岡市南西部で北上川に注ぐ。延長42キロメートル。葛根田川上流には滝ノ上(たきのうえ)温泉、葛根田地熱発電所があり、鳥越(とりごえ)ノ滝や玄武洞(国の天然記念物)のある峡谷をつくる。盛岡市繋(つなぎ)地区に御所(ごしょ)ダム広域公園があり、その下流には冬季に百数十羽の白鳥が飛来する。[川本忠平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雫石川の関連キーワード胆沢川磐井川駒ヶ岳コロンビア川猿ヶ石川真昼山地馬淵川留萌川雫石[町]岩手県和賀郡西和賀町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雫石川の関連情報