コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葬る ハブル

デジタル大辞泉の解説

はぶ・る【葬る】

[動ラ四]《「はふる」とも》
死者を埋葬する。ほうむる。
「神(かむ)―・り―・りいませて」〈・一九九〉
火葬にする。
「薪を積みて―・りて、上に石の卒塔婆を立てけり」〈著聞集・二〉

ほうぶ・る〔はうぶる〕【葬る】

[動ラ五(四)]ほうむる」に同じ。
「生きて―・られる所だ」〈漱石坑夫

ほうむ・る〔はうむる〕【葬る】

[動ラ五(四)]《「ほうぶる」の音変化》
死体・遺骨を墓所に納める。埋葬する。「ねんごろに―・る」
不都合なことなどを、世間に知られないように隠してしまう。「真相を闇から闇に―・る」
社会的立場などを失墜させる。「業界から―・られる」
[可能]ほうむれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はぶる【葬る】

( 動四 )
〔「はふる(放)」と同源。「はふる」とも〕
死体を埋葬する。ほうむる。 「神葬かむはぶり-・り奉れば/万葉集 3324
火葬にする。 「薪をつみて-・りて、上に石のそとばを立てけり/著聞 2

ほうぶる【葬る】

( 動四 )
ほうむる(葬) 」に同じ。 〔色葉字類抄〕

ほうむる【葬る】

( 動五[四] )
〔「はぶる」の転〕
死体や遺骨を墓や土中に埋める。 「なきがらを墓に-・る」
表面に現れないようにする。世間に知られないようにする。また、捨て去る。 「闇から闇に-・る」 「社会から-・られる」 「忌まわしい過去を-・る」
[可能] ほうむれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

葬るの関連キーワード変死者密葬罪葬殮・葬斂色葉字類抄無縁墓地埋葬儀礼限りの事神葬る流れ仏棺・柩経帷子六道銭両墓制山送り伸展葬荼毘葬紫金山屈葬土葬山葬甕棺

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

葬るの関連情報