コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄曇 うすぐもりhigh cloud overcast

デジタル大辞泉の解説

うす‐ぐもり【薄曇(り)】

空がほぼ全体的に薄く雲に覆われていること。また、そのような天気。気象用語としては、雲量が9以上で、巻雲巻層雲巻積雲の雲量が、他の雲より多い場合をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

薄曇【うすぐもり】

雲量雲形によって天気を判定した場合の一つ。観測時の全雲量が9以上でとなっており,かつ巻雲,巻層雲,巻積雲,あるいはこれらの組合せのどれかが最多雲形となっているときを薄曇とする。→

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android