コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲量 うんりょうcloud amount

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雲量
うんりょう
cloud amount

全天空に占める見かけの割合を,全天が雲で覆われたときを 10,雲がまったくないときを 0として,0~10の整数で表したもの。雲量が 1以下は快晴,2以上 8以下は晴れ,9以上であって中・下層の雲が上層の雲より多く,降水現象がない状態を曇りとする。観測は目測。全雲量は,すべての雲によって覆われている部分の全天空に対する割合である。雲は部分的に重なっていることが多いため,一般に雲形別の雲量の合計と全雲量とは一致しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うん‐りょう〔‐リヤウ〕【雲量】

雲に覆われた部分の、空全体に対する割合。全く雲のないのを0、全天を覆ったのを10とし、雲量0~1は快、2~8が晴れ、9~10をりとする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

雲量【うんりょう】

空全体が雲でおおわれている状態を雲量10とし,空全体に対する雲におおわれている部分の割合により0〜10までの整数で表す。一般には目視により決定するが,雲量計魚眼レンズの全天カメラを利用することもある。
→関連項目薄曇気温シーリング晴(気象)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

うんりょう【雲量】

空をおおう雲の割合。全く雲のない 0 から完全に雲におおわれた 10 まで、目測によって一一段階に分ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雲量の言及

【雲量計】より

…雲量とは,雲の覆う部分の全天空に対する割合のことで,0~10の数字で表す。雲量は一般に人間の目視によって観測されており,目視観測を助ける器械を雲量計という。…

【雲】より


【観測】
 雲の観測には以下にあげるようなものが行われる。(1)雲量 全天に対し雲におおわれた部分の量を雲量と呼ぶ。雲量は肉眼で観測するほか,全天カメラ(半球状の反射鏡による雲の像を撮影するカメラ)で撮影して観測する。…

※「雲量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雲量の関連キーワード較差(かくさ)クライモグラフ高曇り・高曇薄曇り・薄曇ISCCP晴(気象)海洋性気候晴れ・晴気象要素気候要素曇り・曇熱帯農業海洋気候都市気候気象天気本曇高曇

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android