コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟻鼻銭 ぎびせん Yi-bi-qian

4件 の用語解説(蟻鼻銭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蟻鼻銭
ぎびせん
Yi-bi-qian

中国古代に楚で用いられた青銅貨幣。鬼瞼銭あるいは鬼頭銭などの別名で呼ばれることもある。扁平で楕円形を呈し,上方に孔があり,表に刻文が認められ,蟻 (あり) の頭部に似るため蟻鼻銭の名がついた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぎびせん【蟻鼻銭 Yǐ bí qián】

中国の戦国時代に通行した銅貨。形がアリ(蟻)の顔を連想させることから,宋代から蟻鼻銭とよばれた。子安貝に似せた貝貨の発達したもので,銅貝とか鬼臉銭ともいう。平面形は楕円形ないしは卵形を呈し,表は弧面をなし1孔と文字を陰刻し,裏は平たんである。長さ2cm弱,厚さ約2mm,重さ3.5g程度であるが,大小は一定せず5gに達するものもある。表の文字は6種類に分けられ,その大多数が〈咒〉で,ほかに少数の〈各一朱〉〈君〉〈金〉〈行〉〈忻〉があるが字義不明。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぎびせん【蟻鼻銭】

中国、戦国時代の楚で使用された青銅貨幣。長さ約2センチメートル、長円形、表面はややふくらむ。蟻の顔に似ていたのでこの名がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蟻鼻銭
ぎびせん

中国、戦国時代に楚(そ)の領域で用いられた青銅貨幣の名称。その形が蟻(あり)の顔に似ているところから蟻鼻銭の名が出たといわれる。貝貨(ばいか)の発達変化したものといわれ、銅貨の名でよばれることもある。楕円(だえん)形を呈し、表面は小さく膨らんでおり、裏面は平らで、大きさは長さ約2センチメートル、厚さ約2ミリメートル、重さ2.5グラムほどである。「貝」の字らしい文字を表し、一端に小孔のあるものが多く、ほかに「朱」「君」「金」「行」「陶」などの文字を表したものもある。河南省南部、安徽(あんき)省、江蘇(こうそ)省からの出土が多い。[飯島武次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蟻鼻銭の言及

【貨幣】より

…なお,方孔円銭と起源を異にする円孔円銭が布銭の流通圏でも造られ併用された。他方,南方の楚国の領内では初め貝貨の系統に属する銅貝が造られたが,戦国期には銅貝の一種,蟻鼻銭が鋳造され使用された。また楚では同じころ,金貨(金餅・金版)が造られ額面の大きな取引に用いられた。…

【タカラガイ(宝貝)】より

…殷代以降,戦国時代まで,タカラガイの実物のほか貝殻,骨角,石,土,銅などで模倣したものが多数つくられ,なかにはタカラガイの表面を金箔で包んだものもある。戦国時代の楚で通用した蟻鼻銭は貝貨の最終的なものとされている。また戦国末から後漢にかけて,雲南省一帯ではタカラガイ(子安貝)を貯蔵する特異な青銅製貯貝器(ちよばいき)が作られ,石寨山古墓などから発見されている。…

※「蟻鼻銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蟻鼻銭の関連キーワード永楽銭燕京七雄戦国の七雄首級鼎鑊鉄剣銅貨臨淄戦国時代(中国)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone