被せる(読み)カブセル

デジタル大辞泉の解説

かぶ・せる【被せる】

[動サ下一][文]かぶ・す[サ下二]
上から覆うように物を載せる。「帽子を―・せる」「布団を―・せる」
全体に注ぎかける。「頭から水を―・せる」「種に土を―・せる」
すでにある色や音などの上に、さらに他の物を加える。「映像にナレーションを―・せる」
間(ま)を置かないで、すぐ次の言葉を言う。「―・せて言う」
人に罪や責任などを負わせる。着せる。「人に罪を―・せる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぶせる【被せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 かぶ・す
上からかけて覆う。表面を覆って包む。 「帽子を-・せる」 「本にカバーを-・せる」
浴びせかける。 「頭から水を-・せる」
色・音などの上に、さらに別の色や音を加える。 「赤を-・せる」 「音を-・せる」
他人の話が終わらないうちに話し始める。 「相手の言葉に-・せて反論する」
罪や責任を人に負わせる。着せる。 「罪を-・せる」 〔「かぶる」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被せるの関連情報