コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村善五郎(初代) にしむら ぜんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村善五郎(初代) にしむら-ぜんごろう

?-1558 戦国時代の陶工。
大永(たいえい)年間に活躍。奈良にすみ春日(かすが)大社の祭器をつくっていたが,武野紹鴎(じょうおう)のすすめで土風炉(どぶろ)を製作。以後子孫が土風炉師を継承した。永禄(えいろく)元年3月21日死去。号は宗印。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西村善五郎(初代)の関連キーワードメアリーナルバメアリ永禄エリザベス(1世)エリザベス朝演劇尼子晴久イエナ埋忠明寿永禄

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android