コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計理士 ケイリシ

6件 の用語解説(計理士の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けいり‐し【計理士】

昭和2年(1927)施行の計理士法に基づいて、会計に関する検査・鑑定・証明・計算などをすることを業とした者。計理士法は同23年に廃止。→公認会計士

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

計理士【けいりし】

計理士法(1927年)に基づき会計上の検査・調査・鑑定・証明等を業とした者。1948年公認会計士に改められ,同法は廃止。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けいりし【計理士】

1927年公布の計理士法により,計理士の称号を用いて会計に関する検査・調査・鑑定,決算報告書の作成または証明,会計組織の立案,または旧組織の改善,会計の整理または会計事務の代行をなすことを業とするものをいう。計理士試験合格者のほかに専門学校以上で会計学を修めた者にも資格が与えられた。このため社会的需要が少ないにもかかわらず,計理士登録者の数は多く,また現業者が少なかった。計理士は職業会計人の草分けとして業績を上げたが,48年,証券取引法の制定に伴い公認会計士制度が発足し,同制度に吸収されることになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けいりし【計理士】

1927年(昭和2)の計理士法に基づき、会計に関する検査・鑑定などを業とした者。48年の公認会計士法施行により廃止。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計理士
けいりし

公認会計士」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

計理士
けいりし
public accountant

1927年(昭和2)に成立した計理士法(昭和2年法律第31号)により認められた日本最初の職業会計人制度。業務として、会計に関する検査、調査、鑑定、証明、計算、整理または立案を行うことが認められた。計理士試験の合格者のほかに、専門学校以上の学校で会計学を修め卒業した者にも登録により資格を与えた。このため計理士業を専業とする者は一部にとどまった。また、計理士試験の合格者は全19回の試験で113名と、計理士登録者全体の2万5683名(計理士法廃止時)に比べてきわめて少なかった。第二次世界大戦後、証券取引法に基づく強制監査の実施にあたり、1948年に計理士法は廃止され、公認会計士制度が誕生した。計理士には特別試験などにより公認会計士への道が開かれたが、計理士法廃止時に計理士であった者で、1976年3月末を期限として当時の大蔵省に再登録した者は、現在も計理士業務を営むことが認められている(「計理士の名称の使用に関する法律」昭和42年法律第130号)。[長谷川哲嘉・中村義人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の計理士の言及

【公認会計士】より

…略称ICA)が設立され,アメリカにおいては1916年(起源は1887年にさかのぼる)アメリカ会計士協会(AIA)が組織された(1957年,アメリカ公認会計士協会=AICPAになる)。日本においても,職業会計人の必要性から,1927年に計理士法が立法化され,会計士制度の端緒となった。この計理士法のもとでは資格試験も実施されたが,他方,専門学校以上で会計学を修めれば試験なしで登録ができたため,計理士登録者も一時は全国で2354人に達した。…

※「計理士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

計理士の関連キーワード税理士リトルトン計理JIMA八士業会計理論学会弁護士と弁理士計理士法計理部門税理士法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone