コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賢人会議 ケンジンカイギ

デジタル大辞泉の解説

けんじん‐かいぎ〔‐クワイギ〕【賢人会議】

古代英国で、貴族や聖職者などによって構成された御前会議。国政の重要事項について話し合われた。
有識者が集まり、諸問題の解決のために話し合う会議。「国際賢人会議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賢人会議
けんじんかいぎ

ウィテナイェモート」のページをご覧ください。

賢人会議
けんじんかいぎ
wisemen group

ある特定の問題を究明し,その解決の方途を探るため設置される会議。当該問題について豊富な知識と経験を持つ人々で構成される。南北間の円滑な資金の流れを論じるため,国連事務総長によってつくられたシュミット委員会,日米経済関係を中心に話し合いが持たれた大平・鈴木政権当時の日米賢人会議,日中・日英日韓の間で政府委嘱によってつくられた委員会などがある。良識を集めるという意義はあるが,実践を伴わず,人選が政治的である,といった指摘もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

賢人会議の関連キーワードオルセグン オバサンジョフレッド バーグステンマリア ピンタシルゴアーヴィン ラズローユーリー ルシコフドゥ ウェイミンキャンベラ委員会エミル サリム日ロフォーラム日米諮問委員会日米財界人会議日仏賢人会議牛場 信彦斎藤 鎮男ICNNDダボス会議佐伯喜一国連改革カヌート李 洪九

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賢人会議の関連情報