コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事秘密 ぐんじひみつ

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじひみつ【軍事秘密】

武力戦に関係ある知識およびそれらの知識にかかわる文書,図画,物件などのうち,外国に対し秘匿する必要があるため,秘密事項に指定したものをいう。たとえば陸軍・海軍・航空などの戦力,軍事政策,作戦計画,動員計画,出動計画,編制,装備,訓練,軍用に供する人的・物的資源,暗号などには,戦いに勝つため秘匿を必要とするものが多い。一方,これらを知得しようとする外国からの諜報謀略が行われる。したがって世界各国とも国家機密,軍事秘密を定め,その漏洩(ろうえい)の防止に努めるので,各国のあいだでは情報・対情報の激しい戦いが不断に実施されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

軍事秘密の関連キーワード軍事情報一般保全協定(GSOMIA=ジーソミア)軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)河原 操子秘密保護法機密保護

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍事秘密の関連情報