コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転びキリシタン ころびキリシタン

3件 の用語解説(転びキリシタンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

転びキリシタン
ころびキリシタン

江戸時代のキリスト教徒で迫害強制されて改宗した者。聖職者の場合は転びバテレン,転びイルマンという。「ころび」というのは,俵責めの拷問にあって棄教して転び出されたからという。慶長 18 (1613) 年,全国的に出されたキリスト教禁制は次第に強化され,迫害,拷問により棄教改宗を強制した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ころび‐キリシタン【転びキリシタン】

権力に屈して、キリシタン宗門を捨てた信徒。特に、江戸幕府キリシタン弾圧政策による宗旨糾明・拷問の場においてキリシタン信仰を自ら否定した者。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

転びキリシタン【ころびキリシタン】

単に転びとも。迫害のため棄教,転向したキリシタン。岡本三右衛門(おかもとさんえもん)(キアラ),沢野忠庵(さわのちゅうあん)(フェレイラ),ハビアンなど。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の転びキリシタンの言及

【改宗】より

…特定の宗教の信仰を別のそれに変えること。これは外発的なものと内発的なものとに分かれる。前者は家族や職業などの要請にもとづき,共同生活を円滑に運ぶためにおこなわれる。後者は痛切な人生体験によって自己の属する宗教に疑問をもつことから生ずるもので,いわゆる〈回心〉に基づいてなされることが多い。西欧世界では,カトリックとプロテスタント相互の間で多くみられ,とくにカトリックから他派へ移る場合は棄教,離教,背教などと呼ばれる。…

【背教】より

…日本では16世紀中期以降カトリック・キリスト教が伝えられたが,やがてきびしい迫害にあい,多くの背教者がでた。いわゆる踏絵による〈転びキリシタン〉がそれである。しかし他面,江戸時代になるとキリスト教の禁圧にもかかわらず,表面的には棄教を装いつつ,ひそかにマリア観音などをつくって信仰を持続したキリシタン(隠れキリシタン)もいた。…

※「転びキリシタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

転びキリシタンの関連キーワード殉教キリスト教会マラーノ耶蘇カタコンブキリスト教徒キリシタンによる寺社の焼き打ち中東とキリスト教キリスト教徒迫害新キリスト教徒

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

転びキリシタンの関連情報