コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通導散(読み)つうどうさん

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

つうどうさん【通導散】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)芒硝(ぼうしょう)大黄(だいおう)厚朴(こうぼく)枳実(きじつ)当帰(とうき)紅花(こうか)陳皮(ちんぴ)木通(もくつう)蘇木(そぼく)甘草(かんぞう)などを含む。明(みん)代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』などに処方が示されている。月経不順月経困難月経痛腰痛便秘更年期障害高血圧の諸症状緩和、打撲による内出血などに用いる。比較的体力のある人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android