コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適応制御 てきおうせいぎょ adaptive control

5件 の用語解説(適応制御の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

適応制御
てきおうせいぎょ
adaptive control

普通の制御系では制御装置やその中のパラメータ値が固定されている。このような制御系では目標値の大きな変化,負荷や外乱の性質の変化,制御対象の変更,制御性能に対する要求の変更など,周囲環境条件の変化があった場合に適切な対応ができない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てきおう‐せいぎょ【適応制御】

制御する対象の変化に応じて、制御装置を自動的に変化させて制御する方式。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

てきおうせいぎょ【適応制御 adaptive control】

自動制御の一つ。自動制御において,制御される対象物(制御対象とかプラントという)の運動特性は微分方程式とか伝達関数で表される。自動制御系は,プラントの周りにコントローラーを設備して,閉ループ‐フィードバック系を構成したものであって,自動制御系を設計することは,この閉ループ系がある希望した性質を持つようにコントローラーを算出することである。閉ループ系の持つべき性質を列挙したものを設計仕様という。設計仕様を満足することは,閉ループ系がある希望する伝達関数を持つということと等価であり,自動制御系を設計することは,プラントの伝達関数と閉ループ系が持つべき希望伝達関数が与えられて,コントローラーを算出することである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

てきおうせいぎょ【適応制御】

時々刻々と変化する制御対象の特性に合わせて、制御装置の制御定数を変化させ制御を行う方式。 AC 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

適応制御
てきおうせいぎょ

制御する対象の変化に応じて制御系自らの構造、機能あるいは動作点を積極的にかえることのできる制御をいう。適応制御には二つの大きな機能がある。まず第一は対象の変化を把握することで、同定(アイデンティフィケーション)とよばれる。対象系から得られる情報に応じて物理・化学法則に基づいた確定的方法や、統計的な方法で対象の数学的モデルがつくられる。第二の機能は、対象がこのモデルで表現されるとして、所定の目的である評価関数を最大化するように制御系を動かす最適化制御の実行である。最適化の方法としては、数理計画法で用いられる変分法、線形計画法ダイナミックプログラミング、勾配(こうばい)法などが用いられている。最近では計装での調節計として広範囲に用いられるPIDコントローラーにも制御対象の変化に応じて制御パラメーターを変化させるオートチューニング機能が付加されたものがある。これも一つの適応制御系といえるものである。[立花康夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の適応制御の言及

【自動操舵装置】より

…神経質に舵を取ると,それによって抵抗が増加し速力低下,あるいは燃料消費の増大をもたらすことになる。 最近では,このような運航の局面に合わせて舵の取り方をかえる,あるいは外乱の状況に合わせて制御方式をかえる適応制御の考え方がとり入れられるようになっている。さらに,航路計画,位置測定,針路修正,衝突回避など自動操舵に関連する諸機能を総合した自動操縦システムへと進みつつある。…

※「適応制御」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

適応制御の関連キーワード自動制御制御工学フィードフォワード制御計算機制御公益社団法人 計測自動制御学会ボーデ線図(自動制御)計算制御計測自動制御学会サンプリング(自動制御)手動制御

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

適応制御の関連情報