遷移モーメント(読み)せんいモーメント(英語表記)transition moment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遷移モーメント
せんいモーメント
transition moment

量子力学多重極放射吸収を扱う場合,電磁場と粒子系のハミルトニアンを,粒子系の範囲が波長に比べて小さいとして展開すると,電気双極子モーメント電場磁気モーメント磁場,電気四極子モーメントと電場の勾配,という積の項が現れる。摂動論では,放射・吸収はこれらの各項が働いて起る遷移と考えることができる。また遷移確率は前述の各種のモーメントを粒子系の始状態と終状態ではさんでつくる行列要素の2乗に比例する。このとき着目する遷移に寄与するモーメントの行列要素を,その放射・吸収の遷移モーメントという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android