コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配座解析 はいざかいせき conformational analysis

2件 の用語解説(配座解析の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配座解析
はいざかいせき
conformational analysis

種々の物理化学的測定法,有機化学反応,および分析法を利用して分子の立体配座を決める方法。立体配座の研究は分子を動的に扱い,きわめて短時間に存在する分子の形を追究することが多い。対象となる化合物も簡単なものから複雑なものまで多種多様であって,多くの解析法が用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はいざかいせき【配座解析 conformational analysis】

単結合のまわりの回転によって,他の可能な配向とは異なる分子の中の原子の特定の配向を配座または立体配座という。単結合のまわりの回転が可能な分子には原理上無数の配座が可能であるが,分子が実際にどのような配座をとるかを決めることを配座解析という。単結合C―Dのまわりの回転についての配座解析では,原子の配向を二面角で定義する。すなわちB,Cに結合した原子をそれぞれA,Dとするとき,面ABCと面BCDが挟む角(二面角)Φによって,非直線的結合ABCD,したがってそれを含む分子の配座が定義される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

配座解析の関連キーワード恒星月公転自転立体配座回転異性金は天下の回りもの単結合身の回りオイラーの固定点定理ドンデルスの法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配座解析の関連情報