コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森市 あおもり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青森〔市〕
あおもり

青森県中央部,青森湾沿いから八甲田山にかけて広がる中核市。 1898年市制。 2005年浪岡町と合体。昔は善知鳥 (うとう) と呼ばれた漁村で,当時外ヶ浜と称したこの付近一帯には砂浜と湿地が広がっていた。江戸時代には青盛とも書き,奥州街道の一宿となり,寛永2 (1625) 年津軽2代藩主津軽信枚 (のぶひら) が江戸へ米を積み出すために弘前の外港として開港してから繁栄,以来青森と称した。明治4 (1871) 年県庁所在地となる。 1873年青函定期航路開設,1891年東北本線開通,1908年青函連絡船が就航 (1988年青函トンネルを通過する JR津軽海峡線の開業に伴い廃止) 。 1905年奥羽本線も開通し,北海道の連絡港として活況を呈した。第2次世界大戦末期,市街地の約9割を焼失。戦後,新都市計画のもとに再興し,県内の政治,経済,文化の中心地として発展。農林部では米とリンゴが生産される。浅虫温泉,酸ヶ湯 (すかゆ) 温泉,田代温泉などの温泉地を市域にもち,八甲田連峰や十和田湖探勝の基地ともなっている。8月に行なわれる東北三大夏祭の一つ,ねぶたは有名。青森県立郷土館や浅虫水族館も注目を集めている。国の特別史跡である三内丸山遺跡をはじめ,数多くの史跡・文化財がある。 1965年南部の台地に青森空港が開港。 1986年には東北自動車道が浦和 (埼玉県) から青森まで全通。面積 824.61km2。人口 28万7648(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あおもり‐し〔あをもり‐〕【青森市】

青森

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

青森市の関連キーワード青森市スポーツ広場 わくわくらんど常田健 土蔵のアトリエ美術館青森県青森市浪岡王余魚沢青森県青森市浪岡下石川青森県青森市浪岡郷山前青森県青森市浪岡徳才子青森県青森市浪岡吉野田青森県青森市浪岡下十川青森県青森市浪岡五本松青森県青森市浪岡長沼青森県青森市浪岡福田青森県青森市浪岡樽沢青森県青森市浪岡浪岡青森県青森市浪岡相沢青森県青森市浪岡吉内青森県青森市浪岡細野青森県青森市浪岡本郷青森県青森市浪岡増館青森県青森市浪館前田青森県青森市戸崎宮井

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青森市の関連情報