野沢温泉村(読み)のざわおんせん

  • 野沢温泉〔村〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長野県北東部,飯山市の北東に接する村。 1953年豊郷 (とよさと) 村から改名,さらに 56年に市川村と合体。毛無山北西斜面の豪雪地にあり,スキー場が多い。中心集落の豊郷に野沢温泉があり,農家の多くは冬季民宿を兼業する。温泉は湯量が豊富で,アケビのつるを浸して細工したり,野沢菜を洗って菜漬にしたりするのに使われ,温泉みやげとなっている。道祖神祭は重要無形民俗文化財国道 117号線が通り志賀高原からの奥志賀林道が通じる。村域の一部は上信越高原国立公園に属する。面積 57.96km2。人口 3479(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野沢温泉村の関連情報