コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金門島 きんもんとう

7件 の用語解説(金門島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金門島
きんもんとう

「チンメン (金門) 島」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金門島

中国福建省アモイ目と鼻の先にある台湾の離島。中国で共産党政権が発足した1949年以降も国民党側が死守。58年に中国が大攻勢をかけるなど、79年まで砲撃合戦が続いた。2001年にアモイと船で直接行き来する「小三通」が解禁されると中台交流の玄関口になり、昨年は延べ150万人が行き来した。大金門と呼ばれる本島のほか、小金門などの島々で構成する金門県の面積は約150平方キロ。人口は約6万8千人。

(2015-05-26 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きんもん‐とう〔‐タウ〕【金門島】

中国福建省、アモイの東方海上にある島。面積131.7平方キロメートル。台湾が支配し、軍事基地がある。チンメンタオ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

金門島【きんもんとう】

台湾の島。中国,福建省厦門(アモイ)の東約15kmにある。面積約180km2。上海〜広州の航路をおさえ,古くから海賊の根拠地で,明末・清初,鄭成功が復明運動の拠点とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きんもんとう【金門島 Jīn mén dǎo】

中国,福建省厦門(アモイ)の東方約10kmにある島。大金門島または吾洲嶼とも呼ぶ。面積131.7km2,長さ18km,最大幅15km。金門島,小金門島など合計12の島からなる金門列島の総称として金門島と呼ぶこともある。昔から海賊や密貿易の拠点として知られ,鄭成功はかつてここを反清復明の基地とした。現在,馬祖島とともに台湾政府が大陸に接してもつ最前線の軍事基地で,上海~広州間の航路をおさえ,島は全島要塞化している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きんもんとう【金門島】

中国、福建省廈門アモイの沖合にある小島。清代の初期、海上勢力を握っていた鄭成功ていせいこうの根拠地。北方にある馬祖島とともに台湾が支配する。1954年と58年、中国軍が砲撃。チンメン-タオ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金門島
きんもんとう / チンメンタオ

中国南東部、福建(ふっけん/フーチエン)省南部、厦門(アモイ)の対岸にある金門列島中最大の島。面積131.7平方キロメートル、最高点は太武山で標高253メートル。人口5万3832(2000)。明(みん)末に厦門とともに鄭成功(ていせいこう)の反清復明(はんしんふくみん)の基地となった。1949年以来、台湾および北方の馬祖島(ばそとう/マーツータオ)とともに台湾政府の治下に入り要塞(ようさい)化されている。78年までは人民解放軍との間に砲撃が応酬された。島の主産業は農業で、米、サツマイモ、ラッカセイを生産する。水産物も豊富である。[青木千枝子・河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金門島の関連キーワード陳嘉庚厦門大学廈門・厦門廈門南普陀寺馬祖島金門厦門漳州福建語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金門島の関連情報