コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄門 てつもん Iron Gate

5件 の用語解説(鉄門の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄門
てつもん
Iron Gate

ルーマニアと,セルビアとの国境の南東部,南カルパート山脈バルカン山脈とに挟まれたドナウ川の峡谷。ルーマニア語ではポルツィーレデフィエル Portile de Fier,セルボ=クロアチア語ではグボズデナブラータ Gvozdena Vrata。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てつ‐もん【鉄門】


鉄製の門。堅固な構えをした門。
地獄の門。
「冥官獄卒を責むる時、即ち本の形にして―より出せり」〈私聚百因縁集・一〉

中央アジア、サマルカンドとトハリスタンとの間にある狭く険しい道。唐の玄奘(げんじょう)インドへ赴く途中ここを通り、左右の岩石が鉄色を帯び、鉄の扉があったところから名づけたという。鉄門関。
セルビア‐モンテネグロルーマニアとの国境にあるドナウ川の峡谷。トランシルバニア山脈の南西端を横切る所にある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鉄門【てつもん】

ルーマニアとセルビアの国境,トランシルバニア・アルプスバルカン山脈の境界部分にドナウ川が形成した峡谷。最狭部の川幅は約150m。1971年ルーマニア,ユーゴ両国共同の鉄門ダムが完成。
→関連項目ドナウ[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

てつもん【鉄門】

ウズベキスタン共和国のサマルカンドとトハリスタンとの間にある狭く険しい道。インドに至る要害で、両側の崖が鉄色を帯び、鉄の門を設けてあった。630年頃唐の玄奘げんじようはこの道を通ってインドに入った。長さ3キロメートル。
〔Iron Gate〕 ルーマニアとセルビアの国境で、ドナウ川がトランシルバニア山脈の西端部を貫くところに形成された峡谷。長さ3キロメートル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鉄門
てつもん
Iron Gate

セルビアとルーマニアの国境にあるドナウ川の峡谷。トランシルバニア・アルプスの西端にあたる。その長さは約3.2キロメートルで、幅も狭く、急流に悩まされて古くは航行が妨げられた。1890~96年に新水路が設けられ、いまではオーストリアまで汽船が上れる。ヨーロッパでも最大級の水力発電用ダムがある。[三井嘉都夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鉄門の言及

【トゥルヌ・セベリン】より

…ローマ時代の古名ドロベタDrobetaを冠し,ドロベタ・トゥルヌ・セベリンDrobeta‐Turnu Severinが正称である。ドナウ川が西カルパチ山脈を横断する地帯を〈鉄門〉といい,峡谷をつくり川は急流をなしていたが,1971年,鉄門地帯にユーゴスラビアと共同でドナウ川最大の鉄門ダムが造られ,鉄門湖が完成した。トゥルヌ・セベリンはこの鉄門ダムの下流8kmに位置する。…

【ドナウ[川]】より

…西カルパチ山脈とスターラ・プラニナ山脈の間の峡谷部は,ルーマニア・ユーゴスラビア国境をなし,平野から山岳地域の景観へと変化する。ハンガリー大平原における1~2kmの川幅が,この130kmの峡谷部では100~150mにまで狭まる個所があり,〈鉄門〉と呼ばれる観光名所となっている。流速も平野部の0.3~1.1m/秒から2.2~4.7m/秒と速くなり,水深は最大54mにも達する。…

※「鉄門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鉄門の関連キーワード右・宇・有・烏・紆・羽・迂・雨ましょうじま・う取扱うな・う

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉄門の関連情報