コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎養生所 ながさきようじょうしょ

5件 の用語解説(長崎養生所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長崎養生所
ながさきようじょうしょ

日本最初の洋式病院。文久1 (1861) 年に長崎奉行岡部駿河守の助力によって,幕府医官松本良順オランダ海軍軍医 J. L. C.ポンペ (1829~1908) とともに長崎の西小島に開設した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

長崎養生所【ながさきようじょうしょ】

ポンペの建言により1860年長崎小島郷に設立された日本最初の官立洋式病院。木造2階建。120床,隔離室,手術室などを付設。翌年基礎医学講義の校舎(医学所)も隣に建設され,1865年精得館と改称。
→関連項目小石川養生所長崎大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ながさきようじょうしょ【長崎養生所】

1861年(文久1)長崎に建てられた日本最初の近代的洋式病院(官立)で,近代医学教育の原点となった。蘭医ポンペの要請で小島郷佐古に同年7月1日に落成。病室8で各室15床からなり,ほかに隔離室と手術室4,料理室,浴室,運動室などをもつ木造2階建洋風建築であった。西隣に校舎が建てられ医学所(のち精得館)と称し,教室と寄宿舎があった。ポンペはここで基礎から臨床までの系統的な医学教育を行うとともに,診療をなした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ながさきようじょうしょ【長崎養生所】

1861年、蘭医ポンペの建議により長崎に設立された日本最初の洋式病院。医学所も併設され、のちの長崎大学医学部の源流となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長崎養生所
ながさきようじょうしょ

江戸末期に建てられた日本で最初の西洋病院。建設された地名から小島(こしま)養生所ともよばれる。1857年(安政4)江戸幕府に招かれて長崎の海軍伝習所医官として来日したオランダ人軍医ポンペは軍医養成のための病院付き医学校の設立を強く要請していた。60年(万延1)設立が認可され、61年9月20日(文久1年8月16日)開院式が行われた。東西12間半(約22.7メートル)南北四間(約7.3メートル)の木造二階建て二棟からなり、各棟にベッド15床を備えた大病室八室と、隔離あるいは手術を要する患者を収容する小病室四室のほかに、薬品室、図書室、器具室、洋式調理室、浴室、遊歩場などを備えていた。病院に隣接して医学生のための教室・寄宿舎である医学所が置かれていた。医療器具などもヨーロッパから輸入され、ポンペはこの病院付き医学校の開設によって初めて臨床講義を行うことができた。65年(慶応1)には精得館と改称、68年(明治1)には改革され一般市民も受診できるようになり、また西南戦争(1877)時には軍事病院となった。ポンペは1861年に帰国したが、ボードイン(1862来日)、マンスフェルト(1866来日)とオランダ人軍医が指導にあたった。[大鳥蘭三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の長崎養生所の言及

【病院】より

… 西欧式の病院は,16世紀キリスト教の伝道とともに西日本のいくつかの都市に設けられたが,教団本部からの医療伝道の禁止令によって廃された。したがって1861年(文久1)に江戸幕府が西洋医学伝習のため,オランダ人教師ポンペの建言によって長崎に設立した養生所(長崎養生所)が,日本における病院の始まりといえる。ただしポンペは,当時のオランダの教育病院のように,貧困階層の病人を収容して,教育に協力させることを考えたが,日本側は,西欧式の近代医療を受けられる施設であると理解して,上層階層のものが多く入院した。…

【ポンペ】より

…コレラ予防,性病予防,種痘にも従事。61年彼の要請で長崎養生所を建てたが,これは,日本における近代病院の最初であるとともに,長崎大学医学部の原点ともなっている。良順のほかに佐藤尚中,司馬凌海,入沢恭平,長与専斎,戸塚文海,岩佐純,佐々木東洋らが学び,日本における西洋医学・公衆衛生の実施・普及の原動力となった。…

※「長崎養生所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

長崎養生所の関連キーワード王克三児玉逸渕精得館西洋館アポロエピクリオス神殿スソ修道院メーアスブルク後殿サント・ドミンゴ教会跡資料館ハルデス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone