コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医学所 イガクジョ

大辞林 第三版の解説

いがくじょ【医学所】

江戸幕府の西洋医学校。1858年伊東玄朴ら蘭方医が江戸神田お玉ヶ池につくった種痘所が始まり。東京大学医学部の前身。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

医学所
いがくしょ

幕末、江戸に開設された西洋医学教育機関。1858年(安政5)、伊東玄朴(げんぼく)、戸塚静海らの発起で、江戸在住の蘭方医(らんぽうい)82名が費用を出し合い、種痘(しゅとう)普及のため神田お玉が池に開設された種痘所がその前身。同年暮れの火災で類焼、種痘施行は一時、伊東玄朴と大槻俊斎(おおつきしゅんさい)の宅で続けられ、1860年(万延1)7月、下谷(したや)和泉(いずみ)橋通に再建された。ついで同年10月、江戸幕府の管理に移り、翌1861年10月、西洋医学所と改称され、教育、解剖、種痘の3科に分けて西洋医学の講習が行われた。1863年(文久3)医学所と改称され、1868年(明治1)医学校兼病院と改称、1871年に大学東校となり、1874年東京医学校となった。現在の東京大学医学部の前身である。[片桐一男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の医学所の言及

【西洋医学所】より

…安政5年(1858)1月幕府の許可を得て伊東玄朴,戸塚静海,大槻俊斎,林洞海ら江戸在住の蘭方医83人が神田お玉ヶ池に設立した私営の種痘館がその前身で,同年5月に開所したが12月の神田大火で類焼,翌年再建された。万延1年(60)10月幕府の直轄となり種痘所と改称,翌年西洋医学所と改称されて大槻俊斎が初代頭取となり,教授,解剖,種痘の3科が発足した。第2代頭取の緒方洪庵のときに医学所と改称,第3代頭取松本良順に至って学制がようやく整ったが,戊辰戦争で閉鎖された。…

※「医学所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

医学所の関連キーワード東京大学医学部エルメレンス小島養生所佐々木東洋石黒 忠悳長崎養生所大沢 謙二東京医学校佐沢太郎石坂宗哲土岐頼徳石塚左玄石黒忠悳松平治好池田謙斎大沢謙二大学南校福原有信牧野貞幹賀屋恭安

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医学所の関連情報