長野オリンピック(1998年)(読み)ながのオリンピック

百科事典マイペディアの解説

長野オリンピック(1998年)【ながのオリンピック】

1998年に長野県で開催された第18回オリンピック冬季競技大会。2月7日から2月22日までの16日間にわたり熱戦が繰り広げられた。72の国や地域が参加し,7競技,68種目が行われた。日本では1972年の札幌オリンピック以来,26年ぶり2度目の冬季オリンピック開催。開会式では大相撲の土俵入りが披露され,聖火の点火者はアルベールビルオリンピックフィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどりが務めた。日本は金5個,銀1個,銅4個の計10個のメダルを獲得し,国別メダル総数で7位に入った。
→関連項目アイスホッケーカーリングジャンプ競技ショートトラックスノーボードスピードスケートそり(橇)白馬[村]八方尾根パラリンピックモーグル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android