長野オリンピック(1998年)(読み)ながのオリンピック

百科事典マイペディアの解説

長野オリンピック(1998年)【ながのオリンピック】

1998年に長野県で開催された第18回オリンピック冬季競技大会。2月7日から2月22日までの16日間にわたり熱戦が繰り広げられた。72の国や地域が参加し,7競技,68種目が行われた。日本では1972年の札幌オリンピック以来,26年ぶり2度目の冬季オリンピック開催。開会式では大相撲の土俵入りが披露され,聖火の点火者はアルベールビルオリンピックフィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどりが務めた。日本は金5個,銀1個,銅4個の計10個のメダルを獲得し,国別メダル総数で7位に入った。
→関連項目アイスホッケーカーリングジャンプ競技ショートトラックスノーボードスピードスケートそり(橇)白馬[村]八方尾根パラリンピックモーグル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android