コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門前払い モンゼンバライ

デジタル大辞泉の解説

もんぜん‐ばらい〔‐ばらひ〕【門前払い】

来訪者に面会せずに、帰らせること。「門前払いを食う」
江戸時代の追放刑の中で最も軽いもので、奉行所門前から追い出すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もんぜんばらい【門前払い】

面会しようとして来た人に会わず、むなしく帰らせること。 「 -を食わせる」 「 -にする」
江戸時代、無宿者の犯罪者などを奉行所の門前から追い放ったもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

門前払いの関連キーワード上島駅周辺土地区画整理事業ジーマット(GMAT)チョン ウォルソン被災地のがれき処理イラン大統領選却下[裁判]棄却と却下訴えの利益当事者適格環境基準権限争議訴訟参加民事訴訟江戸時代犯罪者追放刑無宿者訴え追放却下

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門前払いの関連情報