コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉伊崎 へいざき

3件 の用語解説(閉伊崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉伊崎
へいざき

岩手県東部,宮古湾を北西に抱く重茂半島(おもえはんとう)北端にある岬。ここから重茂半島東端の魹ヶ崎(本州最東端)までの海岸線は,数少ない入江のほかは断崖が一直線に海中に落ち,巨岩,岩礁を洗う豪壮な景観が展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へいざき【閉伊崎】

岩手県東部,宮古市重茂(おもえ)半島北端の岬。断層崖の絶壁で海食による巨岩や岩礁が足下に横たわり,無人の灯台が立つ。閉伊崎から本州最東端の魹ヶ崎(とどがさき)を経て山田湾に至る重茂半島東側の海岸線約25kmは,高さ100mにも及ぶ段丘崖が連続する雄壮な景観を呈し,陸中海岸国立公園の代表的景勝地の一つとなっている。また,ここにある黒崎神社の例祭(旧暦6月15日)では,在港船舶に満艦飾が施され,神輿の海上渡御が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

閉伊崎
へいざき

岩手県中東部、宮古(みやこ)市の重茂(おもえ)半島北端の岬。東は太平洋、西は宮古湾に臨み、東岸は断崖(だんがい)をなし崖下の巨岩・岩礁が豪壮な景観を呈する。西岸は北西から南西に断層線を示し宮古湾東部を形成する。東端には1956年(昭和31)無人灯台が設置された。三陸復興国立公園(旧、陸中海岸国立公園)域。[金野一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone