コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉塞性血栓血管炎 へいそくせいけっせんけっかんえん thromboangitis obliterans

1件 の用語解説(閉塞性血栓血管炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉塞性血栓血管炎
へいそくせいけっせんけっかんえん
thromboangitis obliterans

ビュルガー (またはバージャー) 病,あるいは特発性脱疽ともいう。四肢,特に下肢の主幹動脈を侵し,静脈炎も伴うもので,動脈の内膜が炎症を起し,血栓を形成して,管腔の閉塞を起す。そのため,末梢部の血行が阻害されて,指趾の冷感,しびれ,蒼白,間欠性跛行が現れ,次第にチアノーゼ,阻止性発赤,筋萎縮,脱毛がみられるようになり,さらに組織の壊死なども生じてくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

閉塞性血栓血管炎の関連キーワードドゥルガー・プージャービュルガー病チャージャーニュージャージーじゃーじゃビュルガーの方程式バージャー病の病名の由来ガーンジー[種]エルプビュルガービュルガー,W.

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone