コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東庁 かんとうちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関東庁
かんとうちょう

関東州および満鉄付属地の施政のため従前の軍政機関である関東都督府を廃し 1919年4月設置 (大正8年勅令 94号) 。内閣総理大臣の監督 (渉外事項は外務大臣) を受ける関東長官をその長とし,長官官房,内政部,外事部から構成され,また関東州を 10分しおのおのに民政署がおかれた (設置当初) 。陸軍武官が関東長官に任命された場合には関東軍司令官を兼ねることができた。満州国の成立の翌々年 (1934) 在満大使館内に関東局が設置されたのに伴い廃止。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

関東庁【かんとうちょう】

関東州租借(そしゃく)地を統轄した日本の植民地統治機関。1919年従来の関東都督府は,陸軍部が独立して関東軍司令部となり,民政部が関東庁に改編されて旅順に設置された。
→関連項目満州国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かんとうちょう【関東庁】

1919年(大正8)関東都督府を廃して旅順に置かれた、関東州の日本統治機関。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の関東庁の言及

【関東軍】より

…満州(現,中国東北地方)に駐屯した日本の陸軍部隊。日露戦争後の1906年新設された関東都督府陸軍部は関東州租借地と満鉄付属地の警備に当たったが,19年4月官制改正により関東都督府に代わって関東庁が置かれ,同時に陸軍部は独立して関東軍司令部が旅順に設置された。関東軍司令官は内地から交替で派遣された1個師団のほか,満州独立守備隊,旅順要塞司令部,関東軍憲兵隊など在満陸軍部隊全部を統轄した。…

【関東州】より

…日本は関東州を統治するため1906年旅順に関東都督府を設置し,陸軍大将または中将に限られた都督が州の軍事・行政権を掌握した。19年官制改正により関東都督府は廃止され,代わって関東庁と関東軍司令部がそれぞれ独立の機関として新設された。これによって関東州はその警備を関東軍にゆだねるとともに,文官の関東長官の行政的管轄下に置かれ,南満州鉄道会社(満鉄)付属地とならんで日本の南満州支配の基盤となった。…

※「関東庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関東庁の関連キーワード葉梨 新五郎伊集院 彦吉関東軍司令部木下 謙次郎藤井 崇治中村 純一阪谷 希一園山 民平工藤 壮平竹下 豊次伊集院彦吉児玉 秀雄土屋 信民柏田 忠一楢原 健三原敬内閣満州事変殖田俊吉土屋信民関東神宮

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android