コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨竜沼湿原 うりゅうぬましつげん

3件 の用語解説(雨竜沼湿原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雨竜沼湿原
うりゅうぬましつげん

北海道北西部,暑寒別岳の東麓にある湿原。雨竜町に属する。南暑寒岳(1296m),恵岱岳(えたいだけ,1061m),群馬岳(971m)に囲まれた溶岩台地のほぼ中央部に位置し,東西 4km,南北 2kmにわたり百数十の沼からなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うりゅうぬま‐しつげん【雨竜沼湿原】

北海道中西部、暑寒別岳の東側中腹にある高層湿原。標高850メートルの高地に、東西2キロメートル、南北1キロメートルにわたり池塘(ちとう)呼ばれる池沼が点在する。平成17年(2005)ラムサール条約に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕雨竜沼湿原(うりゅうぬましつげん)


北海道中西部、増毛(ましけ)山地の暑寒別(しょかんべつ)岳東腹にある高層湿原。標高約840m。暑寒別天売焼尻(てうりやぎしり)国定公園に属する。百数十の池塘(ちとう)が点在し、融雪期にはつながって沼となる。ワタスゲ・エゾカンゾウなどの湿原植物が自生。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雨竜沼湿原の関連キーワード増毛山地増毛港増毛[町]北海道増毛郡増毛町暑寒海岸町北海道増毛郡増毛町暑寒沢北海道増毛郡増毛町暑寒町浜益〈村〉北海道増毛郡北海道増毛郡増毛町北海道増毛郡増毛町南暑寒町

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雨竜沼湿原の関連情報