コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暑寒別天売焼尻国定公園 しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん

6件 の用語解説(暑寒別天売焼尻国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暑寒別天売焼尻国定公園
しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん

北海道石狩振興局空知総合振興局留萌振興局の境界に位置する山地群一帯と,対岸の日本海に浮かぶ天売島焼尻島の 2島からなる自然公園。面積 435.59km2。1990年指定。暑寒別道立自然公園(1962指定)と天売焼尻道立自然公園(1964指定)を合わせて成立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょかんべつてうりやぎしり‐こくていこうえん〔‐コクテイコウヱン〕【暑寒別天売焼尻国定公園】

北海道の中北部、暑寒別岳雨竜沼(うりゅうぬま)湿原天売(てうり)島焼尻(やぎしり)島などからなる国定公園高山植物・山地型湿原が特色。平成2年(1990)指定。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

暑寒別天売焼尻国定公園【しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん】

北海道中西部の暑寒別地域と,日本海上の天売島焼尻島よりなり羽幌町ほか5町2村。面積435.59km2。1990年指定。暑寒別地域は暑寒別岳(1492m)を主峰とする火山群で高山植物の宝庫。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん【暑寒別天売焼尻国定公園】

北海道の北西部にある国定公園。増毛ましけ山地の最高峰である暑寒別岳一帯と、二つ並んだ小さな島、天売島と焼尻島の海域を含む。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕暑寒別天売焼尻国定公園(しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん)


北海道西部の国定公園。石狩(いしかり)振興局管内・空知(そらち)総合振興局管内・留萌(るもい)振興局管内にまたがり、暑寒別火山群と海岸部、日本海に浮かぶ天売島・焼尻島の2地域からなる。面積4万3559ha。1990年(平成2)指定。山岳・湿原・海食海岸などの景観に優れる。雨竜(うりゅう)沼湿原周辺は高山植物・湿原植物に恵まれる天売島ウミガラスオロロンチョウ)などの海鳥繁殖地として天然記念物に指定。スキーハイキング海水浴・キャンプ・釣りや海岸探勝客でにぎわう。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

暑寒別天売焼尻国定公園
しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん

北海道西部の日本海側にある国定公園。暑寒別、天売焼尻の両道立自然公園をあわせ1990年(平成2)に指定された。石狩(いしかり)振興局管内、空知(そらち)総合振興局管内、留萌(るもい)振興局管内の5町2村にまたがる。面積435.59平方キロメートル。
 暑寒別山系とその海岸部、送毛(おくりげ)・濃昼(ごきびる)地区の海岸部および天売島・焼尻島からなり、山地型湿原を含む山岳景観と海食崖(かいしょくがい)の海岸景観が特徴。南暑寒岳東部恵岱別(えたいべつ)溶岩台地上の雨竜沼(うりゅうぬま)湿原は、ペンケペタン川が蛇行し、水生、湿原性、高山性の植物群が混交する自然性の高い景観を呈しており、北海道の鳥獣保護区および天然記念物である。天売島はウミネコ、ウミガラス(オロロンチョウ)、ケイマフリ、ウトウなどの鳥類の繁殖地で、国の鳥獣保護区および天然記念物になっている。焼尻島は130ヘクタールに及ぶ原生林に約5万本のイチイ(オンコ)とミズナラ、イタヤカエデを中心とする自然林を形成し、国指定の天然記念物になっている。なお、雨竜沼湿原は2005年(平成17)に、ラムサール条約登録湿地となった。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

暑寒別天売焼尻国定公園の関連キーワード石狩石狩港石狩国北海道石狩郡北海道石狩市北海道石狩〈振興局〉北海道石狩郡新篠津村北海道石狩郡当別町対雁北海道石狩郡当別町対雁通北海道石狩市弁天町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone