コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はれ

3件 の用語解説(晴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


はれ

普段とは異なる特別に改まった生活のこと。それ以外の日常的な生活を (け) という。晴とは正月や盆,各種の節供,祭礼など,本来神祭りを行うべきときであるが,人生儀礼,すなわち出産や婚姻などに際してとられる非日常的な行為も,晴の行事に含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せい【晴】[漢字項目]

[音]セイ(漢) [訓]はれる はらす
学習漢字]2年
日が出て空が澄みきる。はれ。「晴雨晴天晴耕雨読陰晴快晴
[名のり]きよし・てる・なり・はる・はれ
[難読]天晴(あっぱれ)

はれ【晴(れ)/×霽れ】

空の晴れること。天気がよいこと。気象庁では、雲量が2~8、視程が1キロ以上の状態の天気をいう。「雨のち―」
表立って晴れやかなこと。おおやけのこと。また、そのような場所。「―の席に臨む」「―の舞台」⇔褻(け)
疑いが消えること。「―の身となる」
晴れ着。また、それを着た姿。
「たった三度しきゃあお―をしねえときて居るから」〈滑・浮世床・初〉
[下接語](ばれ)秋晴れ五月(さつき)晴れ入梅(ついり)晴れ梅雨(つゆ)晴れ日本晴れ晴れ晴れ・冬晴れ・夕晴れ雪晴れ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

晴の関連情報