コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 はれ

3件 の用語解説(晴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


はれ

普段とは異なる特別に改まった生活のこと。それ以外の日常的な生活を (け) という。晴とは正月や盆,各種の節供,祭礼など,本来神祭りを行うべきときであるが,人生儀礼,すなわち出産や婚姻などに際してとられる非日常的な行為も,晴の行事に含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せい【晴】[漢字項目]

[音]セイ(漢) [訓]はれる はらす
学習漢字]2年
日が出て空が澄みきる。はれ。「晴雨晴天晴耕雨読陰晴快晴
[名のり]きよし・てる・なり・はる・はれ
[難読]天晴(あっぱれ)

はれ【晴(れ)/×霽れ】

空の晴れること。天気がよいこと。気象庁では、雲量が2~8、視程が1キロ以上の状態の天気をいう。「雨のち―」
表立って晴れやかなこと。おおやけのこと。また、そのような場所。「―の席に臨む」「―の舞台」⇔褻(け)
疑いが消えること。「―の身となる」
晴れ着。また、それを着た姿。
「たった三度しきゃあお―をしねえときて居るから」〈滑・浮世床・初〉
[下接語](ばれ)秋晴れ五月(さつき)晴れ入梅(ついり)晴れ梅雨(つゆ)晴れ日本晴れ晴れ晴れ・冬晴れ・夕晴れ雪晴れ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

晴の関連キーワード快気気が晴れる軽快五風十雨台風一過鬱気梅雨晴濛気蒙霧凪倒れ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

晴の関連情報