コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はれ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


はれ

普段とは異なる特別に改まった生活のこと。それ以外の日常的な生活を (け) という。晴とは正月や盆,各種の節供祭礼など,本来神祭りを行うべきときであるが,人生儀礼,すなわち出産や婚姻などに際してとられる非日常的な行為も,晴の行事に含まれる。晴のときには,酒を飲んだり,赤飯,餅など特別な食膳が用意される (→食事 ) 。また,衣服晴れ着に改め,普段の仕事から解放されて軽い興奮状態で過すことが普通であった。しかし次第に生活における晴と褻の区別は希薄になりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい【晴】[漢字項目]

[音]セイ(漢) [訓]はれる はらす
学習漢字]2年
日が出て空が澄みきる。はれ。「晴雨晴天晴耕雨読陰晴快晴
[名のり]きよし・てる・なり・はる・はれ
[難読]天晴(あっぱれ)

はれ【晴(れ)/×霽れ】

空の晴れること。天気がよいこと。気象庁では、雲量が2~8、視程が1キロ以上の状態の天気をいう。「雨のち―」
表立って晴れやかなこと。おおやけのこと。また、そのような場所。「―の席に臨む」「―の舞台」⇔褻(け)
疑いが消えること。「―の身となる」
晴れ着。また、それを着た姿。
「たった三度しきゃあお―をしねえときて居るから」〈滑・浮世床・初〉
[下接語](ばれ)秋晴れ五月(さつき)晴れ入梅(ついり)晴れ梅雨(つゆ)晴れ日本晴れ晴れ晴れ・冬晴れ・夕晴れ雪晴れ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

晴の関連キーワード気球クラブ、その後奈河晴助(2代)豊晴助(初代)ペクナクチョンこだわり名店ブラック企業晴富宿禰記勧修寺晴豊みえのゆめ吉田 恭子葭屋町通りフライマン高木 晴子茨木長隆法華一揆三好長慶下間頼秀有馬晴純三好元長雨奇晴好

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

晴の関連情報