コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気マイクロメーター でんきマイクロメーター

2件 の用語解説(電気マイクロメーターの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

電気マイクロメーター【でんきマイクロメーター】

測定子の機械的変位を電気量に変換し指針の振れとして示す電気的コンパレーター。変換方式により誘導形,抵抗形,容量形などがある。測定場所と指示位置が分離でき,倍率が大などの特色があるが,電源の変動は精度に影響する。
→関連項目比較測長器マイクロメーター

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

でんきマイクロメーター【電気マイクロメーター electrical comparator】

電子マイクロメーターelectric micrometerともいう。電気マイクロメーターは,接触式測定子をもつ検出器を用いて微小変位を電気的量に変換して測定する比較測長器である。電気的インピーダンスである電気抵抗電気容量電磁誘導などの回路要素を変位によって変化するように接続し,その回路に生ずる電流,電圧の変化を利用する。変換器として差動変圧器がもっとも広く用いられており,そのほかに,平板コンデンサー,円筒形コンデンサーインダクタンス素子,光学格子と光電素子,磁気格子などが用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

電気マイクロメーターの関連キーワードマイクロコンピューターワンチップマイクロコンピューターミクロン空気マイクロメーターバロメーターマイクロメーターマイクロメートルエアマイクロメーターミクロメーターモノクロメーター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone