電気抵抗器(読み)でんきていこうき(英語表記)resister

翻訳|resister

世界大百科事典 第2版の解説

でんきていこうき【電気抵抗器 resister】

抵抗器,あるいは抵抗ともいう。電気回路に接続して必要な電気抵抗を得るために使用する器具部品抵抗値(Ω)と許容消費電力(W)によって特徴づけられる。使用目的からは,電力用の大型なものと,電子回路用の小型なものに大別でき,また機能面からは抵抗値を加減できる可変抵抗器と,一定の抵抗値を与える固定抵抗器に分類される。
構造
 抵抗器は一般に,電気抵抗を生ずる抵抗体,それを支持する絶縁基体,回路に接続するための端子,これらを外界から守るための保護部分の四つからなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android