コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電線工業 でんせんこうぎょう electric wire industry

3件 の用語解説(電線工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電線工業
でんせんこうぎょう
electric wire industry

電力,通信用の電線,電纜を製造する産業。生産する電線の種類により裸線の製造業,綿線・ゴム線製造業,合成ゴム線製造業,巻線製造業,電力ケーブル製造業,通信ケーブル製造業などに大別することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

電線工業【でんせんこうぎょう】

素材の棹銅(さおどう)・アルミニウム地金から電線・ケーブルを製造する工業。製品は構造,用途からきわめて多種で,日本では1998年度約800の業者中一貫生産は大手企業だけ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

でんせんこうぎょう【電線工業】

電線を製造する工業。電線は大別すると裸線,巻線,通信ケーブル,電力ケーブル,被覆線(屋外用ビニル絶縁電線,耐熱電線,ゴム絶縁コードなど)に分かれるが,導体・被覆などの組合せによりその種類は20万種以上に及ぶ。なお電線は銅地金の最大の需要先(約6割)である。 日本の電線メーカーは400社余りと推定されるが,その90%以上は中小企業である。心線から電力ケーブルのような最終製品まで生産する一貫メーカーは10社にすぎず,大手の一貫メーカー7社(住友電気工業古河電気工業日立電線フジクラ昭和電線電纜三菱電線工業タツタ電線)の出荷合計量は,電線市場の6割以上を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

電線工業の関連キーワード給電線配電線タツタ電線三菱電線工業架線繊維工業超高圧送電線日本電線工業三菱電線工業販売北日本電線

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電線工業の関連情報