馬路村(読み)うまじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬路〔村〕
うまじ

高知県東部,奈半利川,安田川の上流域にある村。高知県内の最多降雨地で,魚梁瀬 (やなせ) 国有林のスギの天然林で知られ,特に千本山のスギ林は有名。杉工芸品,ユズ,シイタケは特産。 1965年,魚梁瀬ダム建設に伴い,集落は湖畔の丸山台に移転した。付近一帯は魚梁瀬県立自然公園に属する。面積 165.48km2。人口 823(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬路村の関連情報