コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田町 いけだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

池田〔町〕
いけだ

北海道南東部,十勝平野の東部にある町。 1926年町制十勝川利別川合流点にちなみ,川合村と称したが,町制施行の際,池田農場内に開設された駅名を町名とした。テンサイジャガイモ豆類が主要作物。農業所得の向上を目指して町が 1961年ブドウの栽培試験を開始,1963年からはワインの醸造にも着手した。 1974年に完成した池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は「ワイン城」と呼ばれ,サケの捕獲場として有名な千代田堰堤と並ぶ代表的な観光地。 JR根室本線,国道 242号線が通る。面積 371.79km2。人口 6882(2015)。

池田〔町〕
いけだ

福井県東部,越前中央山地の足羽 (あすわ) 川上流域を占める町。 1955年上池田,下池田両村が合体,池田村成立。 64年町制。町名は中世の荘園名による。林業が盛んで,足羽杉の産地として有名。ほかにナメコ,フキなどの山菜加工も行われる。岐阜県との境に足羽川源流冠山があり,中心地区の稲荷はその登山口。梅田氏庭園 (名勝) ,堀口家住宅,須波阿須疑神社の本殿があり,水海田楽・能舞は重要無形民俗文化財。面積 194.65km2。人口 2638(2015)。

池田〔町〕
いけだ

長野県中部,松本盆地の北部にある町。 1915年町制。 55年合染村と合体。 57年広津村,陸郷村,明科町のそれぞれ一部を編入。中心集落の池田は糸魚川街道 (千国街道 ) の宿場町として発達したが,大糸線を忌避したために農村の中心地にとどまった。米作花卉ハーブ・果樹栽培が行われ,近年は観光業も成長,91年に開設されたハーブセンターが観光の拠点となっている。面積 40.16km2。人口 9926(2015)。

池田〔町〕
いけだ

岐阜県南西部,揖斐川南岸の沖積地および伊吹山地の山麓を占める町。 1954年温知村から改称して町制。 55年八幡,宮地の2村と合体。 56年養基村の一部を編入。中心集落の池野は早くから市場町として発展。揖斐川の沖積平野では米作のほか,茶などを生産。金生山の北部で石灰岩を採掘する。名勝・天然記念物の霞間ヶ渓周辺は揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。近畿日本鉄道養老線,国道 417号線が通る。面積 38.8km2。人口 2万4347(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

池田町の関連キーワード北海道中川郡池田町東二条鉄道用地北海道中川郡池田町東一条鉄道用地北海道中川郡池田町利別東町北海道中川郡池田町清見ケ丘北海道中川郡池田町利別西町北海道中川郡池田町利別南町北海道中川郡池田町利別本町岐阜県揖斐郡池田町下東野北海道中川郡池田町千代田岐阜県揖斐郡池田町粕ケ原北海道中川郡池田町大通南福井県今立郡池田町莇生谷北海道中川郡池田町東一条北海道中川郡池田町東二条長野県北安曇郡池田町会染北海道中川郡池田町美加登福井県今立郡池田町美濃俣北海道中川郡池田町西二条福井県今立郡池田町金見谷福井県今立郡池田町柿ケ原

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

池田町の関連情報