コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高畠達四郎 たかばたけ たつしろう

美術人名辞典の解説

高畠達四郎

洋画家。東京生。独立会員。国際形象展同人。昭和51年(1976)歿、81才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

高畠達四郎【たかばたけたつしろう】

洋画家。東京生れ。慶大を中退,1921年―1928年欧州に留学して絵を学び,初め国画会に出品。1930年独立美術協会結成に参加。作画のかたわら東京芸術大学,武蔵野美術大学後進を指導。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高畠達四郎 たかばたけ-たつしろう

1895-1976 大正-昭和時代の洋画家。
明治28年10月1日生まれ。慶大を中退し本郷洋画研究所でまなぶ。光風会展,帝展入選大正10年フランスにわたりアカデミー-ランソンにかよう。昭和5年独立美術協会創立に参加。美術団体連合展出品作の「暮色」が27年第3回毎日美術賞。昭和51年6月26日死去。80歳。東京出身。作品はほかに「裸木と海」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たかばたけたつしろう【高畠達四郎】

1895~1976) 洋画家。東京生まれ。渡仏してパリ画壇の影響を受け、帰国後、独立美術協会の創立に参加。風景画をよくする。代表作「暮色」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高畠達四郎
たかばたけたつしろう
(1895―1976)

洋画家。東京生まれ。1916年(大正5)慶応義塾大学理財科を中退し、本郷洋画研究所に通う。光風会、帝展に出品し、21~28年(昭和3)滞仏、サロン・ドートンヌほかに出品する。30年国画会会員となるが、同年独立美術協会を同志と創立し、毎年出品。51年(昭和26)美術団体連合展出品の『暮色』により第3回毎日美術賞を受ける。国際形象展創立同人。武蔵野(むさしの)美術大学教授。詩趣あるプリミティブな風景画で知られた。[小倉忠夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高畠達四郎の関連キーワード笠間日動美術館昭和時代代表作高畠

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android