コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魂極る タマキワル

デジタル大辞泉の解説

たま‐きわる〔‐きはる〕【極る】

[枕]「命」「世」「うち(現)」「わ」などにかかる。語義・かかり方未詳。
「―命惜しけどせむすべもなし」〈・八〇四〉
「―宇智(うち)の大野に」〈・四〉
[補説]語義は「魂きはまる」で生まれてから死ぬまでの意とするが、諸説がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例