コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴻巣[市] こうのす

世界大百科事典 第2版の解説

こうのす【鴻巣[市]】

埼玉県中央部の市。1954年7月鴻巣町と箕田(みだ),田間宮,馬室,笠原の各村が合体,同年9月常光村を編入して市制。人口8万0354(1995)。大宮台地の北部と荒川,元荒川の低地よりなる。原馬室(はらまむろ)の埴輪窯跡(県史跡)などが示すように開発の歴史は古い。1602年(慶長7)本宿(現,北本市)にあった中山道の宿駅がこの地に移されてから街の形が整い,日光裏街道の分岐点をなし,4・9の六斎市も立った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

鴻巣[市]の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android