コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴻巣[市] こうのす

百科事典マイペディアの解説

鴻巣[市]【こうのす】

埼玉県中東部の市。1954年市制。星川(見沼代用水)と荒川にはさまれた低地を占める。中心市街は近世中山道宿場町市場町として発達した。高崎線,国道17号線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうのす【鴻巣[市]】

埼玉県中央部の市。1954年7月鴻巣町と箕田(みだ),田間宮,馬室,笠原の各村が合体,同年9月常光村を編入して市制。人口8万0354(1995)。大宮台地の北部と荒川,元荒川の低地よりなる。原馬室(はらまむろ)の埴輪窯跡(県史跡)などが示すように開発の歴史は古い。1602年(慶長7)本宿(現,北本市)にあった中山道の宿駅がこの地に移されてから街の形が整い,日光裏街道の分岐点をなし,4・9の六斎市も立った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鴻巣[市]の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android