麒麟麦酒[株](読み)きりんビール

百科事典マイペディアの解説

麒麟麦酒[株]【きりんビール】

通称キリンビール。明治初年米国人が横浜に設けたビール設備を継いで1885年ジャパン・ブルワリー設立。キリンの商標はこの時以来。これを前身に1907年創立。第2次大戦前のビールのシェアは約25%であったが,戦後ライバル会社の分割,一貫したブランド名,工場配置の適正などによってシェアを拡大,一時は過半を占めガリバーといわれた。しかしアサヒビールの伸張でビール市場の40%を切るまで落ち込んだ。現在ビールシェアは2位。一方,1998年には発泡酒〈麒麟淡麗〉を発売,発泡酒ブームに火をつけた。清涼飲料やジュースなども生産。医薬品も4%を占める。2007年7月に純粋持株会社キリンホールディングスに移行。本社東京,工場横浜,仙台,名古屋,岡山ほか。2011年資本金1020億円,2011年12月期売上高2兆717億円。売上構成(%)は,国内酒類42,国内飲料15,海外酒類・飲料22,医薬・バイオケミカル16,その他5。
→関連項目アサヒビール[株]アンハイザー・ブッシュ[会社]三菱財閥

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きりんビール【麒麟麦酒[株]】

ビール業界のトップ・メーカー。ビールは日本で代表的な寡占産業であるが,麒麟麦酒のシェアは50%弱と圧倒的で,いわゆるガリバー型寡占となっている。食品業界全体でも麒麟麦酒は,売上高,資本金ともに第1位。麒麟麦酒は明治初期,アメリカ人醸造技師W.コプランドが横浜山手の外人居留地に設立したスプリング・バレー・ブルワリーに源を発する。日本最初のビール事業とされる彼の事業はその後経営難におちいり,1885年イギリス人J.ドッズとT.B.グラバーらが中心となり,岩崎弥之助,後藤象二郎,渋沢栄一などにも協力を呼びかけ設立された香港法人のジャパン・ブルワリー・カンパニー・リミテッドに引き継がれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の麒麟麦酒[株]の言及

【ビール】より

…【上村 稔】
【ビール工業】
 ビールを生産する産業。日本のビール工業は典型的な寡占産業で,麒麟麦酒,サッポロビール,朝日麦酒,サントリー,それに沖縄県のオリオンビールの5社だけで生産を行っている。ただし,オリオンビールの生産量は少量であるので,実際は4社といってよい。…

※「麒麟麦酒[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android