コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄州 こうしゅう

百科事典マイペディアの解説

黄州【こうしゅう】

朝鮮民主主義人民共和国,黄海北道北西部の町。京義線に沿い,松林支線の分岐点。黄州平野の中心で,黄州リンゴの産地。漢方薬材,鉄鉱の産出もある。
→関連項目黄海北道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうしゅう【黄州 Hwangju】

朝鮮民主主義人民共和国,黄海北道北部の。大同江の中・下流域に広く展開する楽浪準平原の一画をなし,郡中央を黄州江が西方へ貫流している。平野と水に恵まれた北朝鮮の代表的な穀倉地帯である。また,ところどころにみられる残丘の斜面は果樹園として利用され,黄州リンゴの産地として名高い。義州からソウルに至る幹線鉄道の京義線(現在は38度線で分断)が南北に走り,郡の中心地黄州邑は大同江河港都市の松林市への分岐点となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黄州の関連キーワード黄州(朝鮮民主主義人民共和国)ピョンヤン(平壌)準平原ファンヘプク(黄海北)道朝鮮民主主義人民共和国ファンジュ(黄州)郡チーピー(赤壁)黄州寒食詩巻黄州(中国)ホワンジュ王禹しょう平壌準平原沈村里遺跡赤壁の賦朴殷植馮応京赤壁賦皮黄腔黄庭堅張世傑孫光憲

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄州の関連情報