コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍郷町 たつごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

龍郷〔町〕
たつごう

鹿児島県南部,奄美大島北部にある町。1975年町制。大島紬の製造が盛んで,大島紬の古典的な絵柄で,アダン(→タコノキ〈蛸の木〉)の葉でつくった風車をモチーフに,さらにソテツの葉模様を生んだ龍郷柄の発祥地として知られる。ほかにサトウキビの栽培,林業が行なわれ,笠利湾内では真珠養殖が盛ん。安木屋場(あんきゃば)付近のサンゴ礁海岸,ソテツの群落は南国情緒豊かで奄美群島国立公園に属する。国道58号線が通る。面積 81.82km2。人口 5806(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

龍郷町の関連情報