コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AE えーいー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

AE

カメラに搭載されている、自動露出補正機能のこと。AE機能が搭載されているカメラでは、背景や被写体の明るさに合わせて、自動的に露出を補正する。ただし、つねに適正な露出に調整できるわけではなく、被写体が白っぽかったり、黒っぽかったりすると、「明るすぎる」または「暗すぎる」と感知し、目で見た色よりも黒っぽいまたは白っぽい写真になる場合がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エー‐イー【AE】[account executive]

account executive広告代理店の取引先担当責任者。顧客への営業、顧客管理、広告の制作管理、新規顧客の開拓などを行う。

エー‐イー【AE】[automatic exposure]

automatic exposure》カメラの自動露出調整機構。シャッターボタンを押すか半押しにすると同時に、適正なシャッタースピードとレンズの絞り値の組み合わせを自動的に算出する方式。カメラが被写体の明るさに合わせて自動的にシャッタースピードと絞り値の組み合わせを決定するプログラムAEモード、使用者が設定したシャッタースピードに対して適正な絞り値を算出するシャッター速度優先AEモード、絞り値を設定して適正なシャッタースピードを算出する絞り優先AEモードなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

AE【エーイー】

オートマティック・エクスポージャーautomatic exposureの略。被写体の明るさに応じ適正な露出が自動的に得られるカメラの機構。反射式露出計をカメラに組み込み,光の強弱を電子信号等に変えて露出機構を制御させる。
→関連項目カメラ露出計

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

流通用語辞典の解説

AE【account executive】

アカウント・エグゼクティブ。広告代理店における固有の職名。広告代理店と得意先広告主の間に立って、両者の懸橋となって、利害の調整と業務の円滑な遂行を果たす役目をもった人のこと。直訳すれば「得意先担当重役」となるが、この言葉が示すように、単なる連絡員ではなく、マーケティング戦略から広告作業に至るまで、助言や企画および、その遂行を可能とする総合的な役割が望まれている。システム産業や情報産業でも、顧客対策として、AE制を導入しようとする動きが高まっている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

AE

 自動露出(Auto Exposure)のこと。写真をきれいに写すため、自動的にシャッター速度や絞りの大きさを調節して適度な明るさにしてくれる仕組み。 → プログラムAE / 絞り優先AE / シャッター速度優先AE

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

AE

〖account executive〗
アカウント-エグゼクティブ。広告主別担当責任者。広告主の意を受け、制作の一切を統括する。

AE

〖automatic exposure〗
スチル-カメラ・ビデオ-カメラなどに備えられた自動露出調整機能のこと。カメラに到達する光量を測光し、絞りとシャッターを自動的に調節する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

AE
エーイー
automatic exposure

カメラなどの自動露出。かつて自動露出は EEと呼ばれていたが,1970年代から TTL式が主流になると,AEと呼び名が変わった。絞りシャッター速度の両方をカメラが自動で設定するプログラムAE,シャッター速度を決めると絞りが自動設定されるシャッター速度優先AE(シャッタースピード優先AE),絞り値を決めるとシャッター速度が自動設定される絞り優先AEの 3種類がある。ほかにシャッター速度と絞り値を決めると,それに合わせた ISO感度が設定される,感度優先AEをもつ機種もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

AE
えーいー

アカウント・エグゼクティブaccount executiveの略称。広告会社を代表して、広告主の広告計画に参画し、これに付随する各種の連絡あるいは折衝業務を担当する人。イギリス、アメリカでは、広告会社の得意先つまり広告主との広告取引関係が、一定の勘定を設定する契約に基づいて運営されているので、広告主をアカウントと称し、これを担当する広告会社側の重要責任者という意味からこの呼称が与えられている。AEは特定の広告主に関してあらゆる実施上の問題を処理する責任と権限とをもっている。AEは、まず担当する広告主の経営、マーケティング全般の知識に通暁するだけでなく、そのマーケットや商品の競合状態を熟知しておく必要がある。ついで広告を実施する際の法規上、経理処理上の専門的知識が要求される。さらに広告予算の配分、媒体の選定、広告テーマの検討のため、自己の属する広告会社内の媒体、調査、クリエーティブ、PRの各部門を総合的に駆使しうる能力と豊富な経験などが求められる。[島守光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

AEの関連キーワード10 Gigabit Ethernetアカウントスーパーバイザーアカウント・エグゼクティブAv (モードダイヤル)アカウントエグゼクティブTv (モードダイヤル)被写界深度優先AEスポット評価測光マルチプログラムAEコンクリート自動深度優先AEプログラムオートマニュアル撮影絞り値優先AE全自動モード深度優先AEスナップ写真中央重点測光RaNia顔認識AE

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

AEの関連情報