SUBARU(読み)スバル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「SUBARU」の解説

SUBARU
スバル

自動車,航空機,宇宙関連機器製造会社。1950年に中島飛行機前身とする富士産業が分割され発足した 12社のうち 5社(富士工業,富士自動車工業,大宮富士工業,宇都宮車輌,東京富士産業)の共同出資によって,1953年に富士重工業として設立。1955年,5社を吸収合併。1958年四輪乗用車スバル』の販売開始。同 1958年には,第2次世界大戦後初となる国産ジェット機 T-1の初飛行に成功し,翌 1959年に航空自衛隊の練習機向けに量産開始。1968年日産自動車と業務提携(2000解消)。1999年アメリカ合衆国のゼネラル・モーターズ資本提携(2005解消)。2000年スズキと業務提携。2006年トヨタ自動車と業務提携。2008年トヨタ自動車およびダイハツ工業と業務提携。2017年社名を SUBARUに改称

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android