コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VDT症候群 ブイディーティーしょうこうぐん

5件 の用語解説(VDT症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

VDT症候群
ブイディーティーしょうこうぐん

パーソナル・コンピュータコンピュータ・ゲームなどの端末装置である VDT (Visual Display Terminals) を使った長時間の作業により引き起こされる心身の諸症候。長時間ディスプレイ装置を見続けたり,キーボードを用いてデータ入力作業を行なったりすることなどにより,目が乾く,視力が低下するなどの視覚系,肩凝り,手指のしびれなどの骨格筋系,いらいら,不安,睡眠障害などの精神・神経系の諸症状が現れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブイディーティー‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【VDT症候群】

visual display terminal syndromevideo display terminal syndrome》コンピューターのディスプレー(VDT)などを長時間見続けて作業することにより生じる健康障害の総称。眼精疲労肩こり、腰痛、不眠などの身体的・精神的疾患がある。テクノストレス眼症。→テクノストレス

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

VDT症候群【ブイディーティーしょうこうぐん】

ビジュアル・ディスプレーターミナルvisual display terminal症候群の略。OA機器を長時間操作する人に起こる症状の総称で,以前はOA症候群と言われていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

人事労務用語辞典の解説

VDTとは、Visual Display Terminal(ビジュアルディスプレイ・ターミナル)の略で、パソコンタブレット、スマートフォンのディスプレイなど表示機器の総称。これを使用する作業(VDT作業)を長時間続けることによって、心身にさまざまな不調をきたす健康障害を「VDT症候群」といいます。目の疲れや首・肩の凝り、腰痛といった身体的症状だけでなく、不眠やイライラ、抑うつなど精神面に影響を及ぼしやすいのが特徴で、テクノストレス症候群とも呼ばれます。職場におけるVDT作業の普及・増大を受けて、厚生労働省労働衛生管理の観点から、新しい「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を2002年に策定しています。
(2014/5/26掲載)

出典|『日本の人事部』
人事労務用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ブイディーティーしょうこうぐん【VDT症候群】

コンピューターのディスプレーなどの表示装置を用いて長時間使用することにより引き起こされる諸症状。ドライアイ・腰痛・不眠など。◇「VDT障害」「テクノストレス眼症」ともいう。⇒VDT

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

VDT症候群の関連情報